声楽男子の音大受験。合格し息子は晴れて音大生になりました。うちは庶民なのでこれからの学費支払いにドキドキしています。

音大受験子供が望めばさせますか?

息子が音大へ進学しました。うたです。声楽です。うちは庶民です。

プロフィール

初めまして。

このブログにいらっしゃる方は音大を志望している方またはその親御さんが多いと思います。

音大というと学費が高くて親は大変だというイメージがありますよね。

確かに一般大学より高いです。

 

それに加えて衣装代やプライベートレッスン代なども別にかかるし、コンクールや発表会?に出るにもお金がかかるし、その場所へ行く交通費とか、うちは声楽なので伴奏者へのお礼とか、細かいところまで計算したら結構かかるのかもしれません。

 

入学するまでにも、レッスン代が高い、らしいですね。

らしい、という微妙な書き方をしているのはなぜかというと、うちはそんなにかからなかったから。

声楽だからですか?

この辺は他の方に聞いてみたいです。

 

うちは高校1年の冬に音大受験を決めました。

子供は男子です。

その頃子供はピアノはほとんど弾けず、家にもピアノはありませんでした。

まずは知り合いのピアノの先生に相談したらうちにピアノを習いにおいでと言ってくださったので習いに行きました。

すると、声楽ならピアノはまだ大丈夫だからまずは声楽のレッスンを受ける方がいいと、声楽の先生を紹介してくださいました。

 

週に1回、1回3000円。

楽典は月に1回。その時にピアノのレッスンもしていただいていました。

合計すると月に15000円〜21000円。

 

実はそれしかかかりませんでした。

一般大学の予備校より、中学生の塾代より安いですよね。

 

高校3年でコンクールにも出ました。

入選で、賞は頂けなかったけれどとてもよい経験になりました。

 住んでいるのは首都圏です。
地方の方に比べたら恵まれているのかもしれません。

 

高校では選択科目で音楽の授業をたくさん取れたし、合唱部なので高校2年から音楽漬けの生活だったけれど、大学に入学した今は毎日音楽のことしかしないので、本当に楽しいようです。

 大学までは1時間半くらいかかるけれど。

 

音大生活はまだ始まったばかり。

将来はプロの歌手になりたいという子供。

これから私、母親の目から見た音大生の生活と、親の気持ちのなどを綴っていけたらいいなと思います。

 

 

 

コメントは承認制です。