声楽男子の音大受験。合格し息子は晴れて音大生になりました。うちは庶民なのでこれからの学費支払いにドキドキしています。

音大受験子供が望めばさせますか?

息子が音大へ進学しました。うたです。声楽です。うちは庶民です。

音大生は忙しいって本当?

大学に入ってから、子供は週3回コンビにでバイトを始めた。

この子がバイトなんて出来るのかしら?と心配に思ったが、やってみればなんとかなっているようだった。

しかし、大学の授業が本格化するに従って、練習する時間も必要だし、門下の下っ端の仕事もあり、しかも学校が遠いので通学時間もかかるとなると、時間的に厳しい状況の時もある。

テスト前で勉強しないといけないときもある。

そんな時はバイトを休みたいけれど、休むなら自分で代わりを見つけてこいと言われているので、入ったばかりてそんなに他の人を知らないし頼めないからどうしようと青くなるときが結構あった。

代わりを見つけないと休めないなんて聞いたことがないと、親は思うが、いまの大学生のバイト業界はそれが当たり前のようで、飲食のバイトはもっと酷いらしいとも聞いた。

本当なのか?

私たち大人は、バイトの穴埋めは当然店長やオーナーの仕事だと思うのだが…。

 

そんなこともあり、子供は辞めたいけど辞められないと悶々としていた。

また、辞めてしまったら、お給料も入らなくなり、欲しいものが買えないという思いもあり、取り敢えず8月くらいまで働いて、辞めようかななんて言っていた。

でも辞めるって言いにくいしどうしようと悩んでいたようだが、結局夏休み前に子供はバイトを辞めた。

 

音大生は忙しいとはよく聞くけれど、それは本当だ。

一般の大学生は授業さえ受ければ、普段は自分で勉強することはない。

大学が終わればあとの時間はバイトもデートも出来る。

でも、音大生は練習しないとならないので、やはりバイトをする時間があるなら、練習に充てたいと思うのだろう。

練習して、週に1度のレッスンで披露する、これを繰り返すのが音大生の生活なんだとわかった母でした。

 

音大声楽男子の夜中でも大声で歌う生態

声楽科はいつでもどこでも大声で歌い出してうるさいとはよく聞くけど、家の中でも夜中でも所構わず歌い出すのでヒヤヒヤする。

 

ご近所に迷惑だから10時を過ぎたら歌うなと言ってあるが、忘れてしまうのかしら?それともマグロの回遊と同じで、歌ってないと死んでしまうのか?

 

夜中はやめて欲しい…

凄い先輩

近々発表会があると子どもから聞いた。

その発表会で大学院の先輩が大アリアを歌うという。

どんな歌?と聴いたら、すぐにYouTubeで探して聴かせてくれたらすごい!さすが!

院まで行くとこんなすごい歌が歌えるようになるのね!と思った。

 

子供もすかさず歌ってみたが声が出ない。

高い声が出ないで掠れるのだ。

まだまだ修業中なんだねー。

いつか先輩のように歌える日がやってくることを楽しみに、当日はワクワクしながら聴かせてもらおうと思う。

子供の話を聴くことの大切さ 変われば変わるものだ

子供はたった1日で立ち直った。

そして、急に今日からご飯🍚を茶碗2杯食べるから、おかずももっと食べる。

とにかく食べるそして筋トレする!と言い出したのだ。

 

うちの子はガリガリくんだ。

私がいくら身体が資本だから食べないと、と言っても食べることに興味が無いと言って、わたしと同じくらいしか食べない。

大学1年の男子が!

 

それが、先生に食べろと言われたし、何をやってもダメならもうあとはダメ元で食べるしか無いと言ってその日からずっと食べる量が今までの2倍になった。

結局、子供は親に何を言われても、自分が納得しないと動かないんだなぁと実感する。

そして、自分で動くようになるためには、親が話を聴いてやることが大切なんだなぁと本当に実感した、この数日間だった。

子供の話を聴くことの大切さを実感

レッスン後、もういやだー!と叫んでいた子供だったが、翌日帰宅すると今まで出なかった声が出るようになった!と嬉しそうに話すので驚いた。

あれ?昨日のあれは何だったの?

この世の終わりのような顔で苦しそうに話していたのに、今日は今にもスキップしながら天にも上りそうな顔でハミングする。

どうやら先輩に教えてもらったら出来るようになったらしい。

素敵な先輩が周りにいてくれることに感謝だと子供は言う。

 

昨日、私は親として何をしたらいいのか、子供の話を聴きながら考えていた。

アドバイスしても何を言っても聞き入れないであろう子供を前に、とにかく聴くことに徹した。

子供は堂々巡りばかりしていて何回同じ話をし、何回もうやだー!を言ったのか。

 

結論から言えばそれが良かったようだ。

何も言わずにとにかく聴く。

そうすると子供は自分で頑張るエネルギーを充電出来るようだ。

 

そして、急に驚くことを言い出した。

 

 

レッスン後の子供の様子2

週1回の門下の先生のレッスンでは、なかなか先生のおっしゃることが出来ずに子供はイライラして帰宅する。

先生がいくらいいねー、と言ってくださっても、本人にとっては褒め言葉に思えないそうだ。

 

先生は天才だから努力しなくても出来ることだけど、僕たちのようにポテンシャルだけで音大に入った者たちはそれを技術として身につけなければならないんだよ。

入学後、頑張って練習してきたのに結果が出なくて焦ってる。

何をどうやればいいの?

もういやだ!いやだ!

混乱してるよ!

子供はずーっとネガティヴなことを言い続ける。

 

こういうときはこちらが何を言っても無駄なので、傾聴に達することにしている。

ちょこっとでもアドバイス的なことを言うとすぐ否定するから、聴くだけにする。

言いたくなるけどね。

 

あー!もうー!

 

と今にも叫びそうに言うし、お風呂にはいりたかったが、なかなか離してくれなかった。

 

うー寝不足だ…。

 

声楽やってるのに食べることに興味のない子供

うちの子は小さな頃から食が細い。

痩せているガリガリくんだ。

もう少し体格が良くなって欲しいし、歌を始めてからは、こんなに痩せていたら声を出すのは大変だろうし、との親心からずーっと食事には気をつけている。

 

周りからはもう大人なのだから本人に任せるしかないよね、と言われたりもするが、自宅で食べるものはやはりきちんとしたいと思っている。

私も夫も含めて。

食べるもので健康にも不健康にもなると思っているし、歌える身体を作るのはやはり食べものだからだ。

 

栄養学を学んだ訳ではないので、小中高の家庭科で習った知識を元にバランス良くということを考えて今までは作ってきたし、なるべく手作りでと思っているのは変わらないが、最近は特に音楽家に特化したの食事や栄養ということを考えている。

考えているだけで特別なことをしている訳ではない。

どこかで音楽家のための栄養や食事を教えてくれるところはないか、本はないか探している段階だ。

 

スポーツアスリートのための栄養管理は最近とても発達してきて、友人の子供で甲子園常連校の野球部ママは保護者会で栄養についての講義があったり、食べものの指導があったりすると話してくれたが、音楽をやる子供たちだって身体を使うのだから同じように音楽のための栄養指導があってもいいのでは?と思う。

 

いろんなサイトを探したけれど、音楽家のための食事指導をしているトレーナーは見つからなかった。

どなたかご存知ですか?

本などでも構わないので、知っていたら教えてください!